BAD(social)

今日のサザンビーチ と今日の放射線量

今日朝9時の線量は0.037μSv/h。そしてこの24時間は37〜38で推移していたようだ。

1F2号機のサソリ投入は散々な失敗に終わったが、それでもいくつか重大な知見が得られた。2号機も釜の底が抜けてたこと、その下の作業フロアを溶け落ちた核燃料が突き破って、格納容器の底へ落ちていったこと、そして容器内は飛散したり蒸着状態(?)みたいに汚染され、肝心の核燃料がどこにどうなってるのかは、やっぱりさっぱりわからない、ということとか。東電が表に出さない、やばいデータなんか、それこそ山のようにあるんだろう。
しかし、650Sv/hてのは、確かにそこに人間が行くことを考えたら致命的な数字だけど、しかし、ぶっ飛んだ原子炉の格納容器の中、と考えたら、異常に低いとワシは思った。少なくとも、そこらへんに“本体はない”ということだ。“東電が火消しに躍起の「放射線量上昇」誤報”という産経の記事があったけど、これまでそんな場所の数値が測れなかっただけで、原子炉そのものの線量があがったわけじゃないだろう。逆に言えば、これからどんどん本体に近づくにつれて、数百が数千になり、やがて数万の単位になるはずだ。そんな線量の場所へ行ったり、線量を測る術が、現在の人間にはないけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です