040929_01.jpg
BOSE SSS-1MC
“このショボい音をどうにかせねば計画”
という計画は、あくまでもパソコンのために買ったTWO TOWERつースピーカーがあんまりにもショボイ音だったので、それをなんとかするために立案されたプランだった。そこでヤフオクでBOSEのスピーカーをゲットし、それをTWO TOWERに接続して一件落着、となっていれば、それで済んだ話。ところが、ヤフオクなんぞをウロウロしていると、いろいろ余計な物欲まで刺激されてしまうのである。
“リビングもなんとかせねばなあ計画”なるものが、計画なんかなかったのに衝動的に吹き出し、ついフラフラと入札してしまったのが、このCD/チューナー内蔵のアンプ。いわゆる、レシーバーっちゅーヤツである。最近、この手のワンボディ、減っちゃったけど、BOSEには健在。実は昔からちょっと気になってたのだ。
ところが、昨日落札商品が届いたのでさっそくチェックしてみたら、なんとCDを認識しない。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
新しいのから古いのまで、ナニを入れても“disk”という文字が点滅。つまり、ナニも入ってないよ、というメッセージが出る。めげずに何度も出し入れしたり、再生ボタンを押しまくってると、たま〜に再生できることもある(写真の状態)んだけど、数曲再生したあたりでガガガガッとか針飛びみたいな音が出てフリーズし、ディスプレイには“error”の文字が。(;´д`)ノ
BOSEのサービスに電話したら湿式クリーナーによる清掃を薦められたので、スクーターに飛び乗ってヤマダ電機に買いに走り、何度かやってみたんだが、キモチ改善されたような気がしないでもないかな、といった程度。そもそも、クリーニング用CDさえなかなか認識しない(笑)。
てなわけで、BOSEサービスへドック入りさせるため、今度はクルマにアンプ積んで再びヤマダ電機へ。出品者がまともな対応してくれそうなのが、唯一の救いである。(;´д`)ノ