南海特急サザン

070509_01.jpg 070509_02.jpg

突然ですが、難波から和歌山。サザンっつー特急で指定席があるというから買ったんだが、改札入ってホームに行ったら、入線してたのはクロスシートを中心に、両端にボックスを配した通勤タイプの車両。なんだこりゃ、と思ったら、前4両が座席指定車で後ろ4両が普通車なのだった。つまり東京近郊の東海道線でいえば、半分グリーン車っちゅーことか。ちゃんと顔が違うから面白い。もちろん左が普通、右が有料車である。うーん、しかしサザンっちゅーくらいなんで、さすがにこんな鉄人28号じゃななくてもいいけど、そこそこオモロイ車両(笑)を期待してたんだがなあ。ちなみに鉄人は関空行き専用なのだった。それにしてもサザンの有料車(?)は、乗客3人くらい。普通車(ちゅーのか?)もガラガラ。こりゃ帰りは普通で十分だな、とか思ってたら、帰りの特急はそもそも普通車のみの編成だった。(^^;

Author: shun

2 thoughts on “南海特急サザン

  1. なぜ和歌山に来るのに俺に連絡が無いのだ!
    というのは置いといて、サザンは時間帯によって構成が違います。
    比較的人が少ない時間帯は専用+普通車両構成だけど、夕方の混雑時前後には専用車両(指定)だけの構成もあります。
    また、ピーク時間(午後7時くらい?)には普通車だけの構成もあります。ただし、こちらの場合は「サザン」という名前は付かず、単なる特急になります。
    以上、国王プチサザン情報でした。

  2. 国王すこぽんさん:
    いやごめん。今回まぢ時間なかったので。滞在時間1時間半ってところか。でも、ラーメンだけは聞いておけばよかった。(ノω・、)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。