未知との遭遇


実は30年近くも前に、すぐ横を通ったのである。でも、そのときは、こんな場所があるなんて知らなかったのである。きっとそのころには、まだこんな地形ができてなかったのだろう(爆)。周囲の景色だって、おおざっぱに言ってしまえば大同小異だし。
まあ、当時は知らなかったので素通りしちゃったのだ。いやまぢ、ここは国立公園とかじゃなくてナバホの管理なので、下手すると地図にさえ出てなかったりするそうな。しかしやはりあると知ったからには行ってみたくて、しかしこれだけのために行くのもアホだとわかってはいたから、30年近くも悶々としてたわけだ。(^^;;;;
ちなみに、上と下の写真は、同じようなアングルに見えるが、実はぜんぜん違う。上は、いわゆるビューポイントからの俯瞰的な眺めなのに対して、下は、なんと上の写真でも写っている道を、かなり進んだところで撮っているのだった。自分のクルマでそこまで行けちゃうのもスゴイけど、ハッキリ言ってモニュメントの根本までの四駆向きラフロードをリンカーンで行っちゃうワシもかなりアホかも。(^^;;;

Author: shun

4 thoughts on “未知との遭遇

  1. この景色はセドナですね
    家の目の前にもSEDONAってお店があります
    2005年にのんびり回ってみましたが,教会が綺麗でしたね

  2. tkさん:
    あー、似てます似てます。ていうかこのあたりのグランドキャニオン系エリア(笑)は、みんな似たようなもんです。でも、ここはモニュメントバレーなのでした。ナバホの居留地で、同部族の聖地となっております。
    セドナの教会というとホーリークロス・チャペルですかね。残念ながらワタクシ、セドナは行ったことがありません。(^^;;

  3. ありゃ
    もっと奥の方でしたか(^^ゞ
    よく見れば,確かにモニュメントバレーですね
    セドナも良いところですよ

  4. tkさん:
    らしいですねー。そのうちぜひ行ってみたいです。ていうか、あのへん好きなんです。西部劇の刷り込みだとは思うんですが。(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。