ネオンサイン

最近たまに顔を出している七里のウェアブランドの店『Blue Groove』で、店の装飾のためにストックしてたけど使ってないというネオンサインをふたつわけてもらった。もちろん、ぼちぼちプロジェクトで使うのである。
わたしは昔から、ネオンサインが好きだった。え、そりゃ誰でもそうだよ、だって? いや、ネオン街が好きなわけではない。ていうか、ネオン街が嫌いなわけではないが、そういう話ではなくてネオンサインの話なのである。(^^;
ネオンサインを見ると、かつて暮らした3階の子ども部屋を思い出す。3階つーか、正確には違法建築の屋根裏部屋だったんだけど、その高いところに明かりとりの窓があって、夜になると隣のビルの屋上の、巨大なネオンの広告塔が、その磨り硝子を染めた。点いたり消えたり色が変わったり動いたりするネオンサインに照らされて、いろんな色に変わる窓。わたしはいつも弟たちと、次は窓が何色になるのか、飽きもせずに当てっこしながら眠った。だからネオンサインをぼーっと眺めていると、あの小学生の頃の、若かった両親が、子どもだった弟たちや自分が、光の向こうに見えるような気がする……。
なんちって。そんな大仰な話ぢゃないか。(^^; でもそんな原体験があるから、わたしはあの妖しい光りに弱いのかもしれない。そんなわけでぼちぼちプロジェクトでは、いかに電気代安かろうが長持ちだろうがエコだろうが、LEDなんか一切認めません。ヽ(・◇・ )ノ

なおBOTCHY BOTCHYのblogも、たまにコッソリ更新しています。(^^;; 右サイドバーの[BOTCHY BOTCHY]へのリンクをご利用ください。(^^;;;

Author: shun

4 thoughts on “ネオンサイン

  1. ネオンサインは僕も好きですよ。
    写真のようなアメリカンなのもいいですけど、こどものころは、ビルの屋上のある大きな広告のネオン。黄桜とかカルピスとか資生堂とかいろんな変化をしながらまたたいてましたよね。

  2. 私はテキサスあたりをたま〜に徘徊するので、サルーンで瞬く「Bud Light」や当然のようにその近くに必ずある、カウボーイハットに「George Strait」のサイン入りのネオンが、何より好き。
    どんなお店になるのかな、楽しみ、楽しみ。

  3. あら!お店作るの????すご〜い
    ネオンといえば下北も窓越しにぴかぴかしてなかったっけ〜
    ハワイの田舎にあるようなお店にして〜

  4. 神谷さん:
    わたしが子どもの頃に毎夜見ていたのは『フランスベッド』つーネオンでした。
    コイケさん:
    わたしも、どんな店になるのか楽しみで楽しみで。(^^;;;
    Bud Lightといえば、胸にBud Lightのロゴが入ったマッケンジー君のランプあるじゃないですか。ブルテリア犬のヤツ。探してるんですがなかなか見つかりません。どなたか情報もってたらご一報ください。(^^;;
    まつもとかづさん:
    そうなんす。店作ってます。ハワイちゅーか、アリゾナかニューメキシコの田舎を目指してるんですが、はてさて。(-ω-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。