今日のばたばた 再会の巻

はて、コイツ、いついなくなったんだっけ。と、そんなときに便利なのがこの日記(あくまでもこれは個人的日記なのよね)。なんと6月のはじめだったのである。それから、まあたまに気になって電話しようかと思いつつ、同じ日にblogでカミングアウトした某店の準備に追われ、オープンしたらしたで日々の営業に追われて結局ほったらかしにしてたんだけど、そうかーあれって6月アタマだったのかー。今日って何月だよ。まぢ、半年かかっちゃったのねえ。まあコッチも急いでないし社長もそれわかってるし。(^^;; それにチェックしてくれちゅって入場させたような気がするけど、開けてみたらやっぱりアレはアレなので、結局手を入れてくれちゃって、まあワタシにしても、開けて、やっぱ死んでますと言われて、ぢゃ捨てます、と言えるわけもないし、そうこうしているうちに月日が流れたのだった。
まあ確かに、開けてみたらこんなインジェクション用の、こんなにアタマがぼこんと凹んだローコンプピストン組まれてて、でんでん圧縮低いやん、なんてことになったら、そしてこれからまだまだ乗るつもりだったら、そらーピストン交換するしかないわなー。ていうかこんなインジェクション用にキャブ乗っけただけのコンプリートエンジン売るのって、某有名VW系輸入元も問題あると思うぞ。1台や2台入れてるわけじゃなし、間違いなく確信犯だろうしなあ。ってなわけでエンジンフルOHてなことになっちゃって、こんなに長いお別れになっちゃってたわけだ。
てなわけで、エンジンルームの様相が一変、というか左右にはえてたキノコが消え、黒いデカイエアクリがどーんと上に乗っかって、こりゃ懐かしのノーマルだあ。ちゃんと4発圧縮して、キッチリ火が飛んでると、こんなにキレイにアイドリングするんだなあ。(^^;; 
帰りにガソリン入れて洗車機突っ込んで、メーター見たらちょうど87000km。ちょっとまだキャブ調整とかが必要なので、しばらく乗ったらまた入場、だろう。こんなペースじゃ、10万kmなんか遠い未来の話だな。(-ω-;)
あ、関係ないけどこのレイトのType-II、高速130km巡航できるそうで、サーキットなんかに出没してるそうな。すきま風すごいし、雨だとずくずくになるそうな。いっそバイクの方がいいんでわないかなあ。

Author: shun

2 thoughts on “今日のばたばた 再会の巻

  1. しらおさん:
    1)凹んでたのよー。開けないとわからない衝撃の事実でした。
    2)マフラーもノーマルになりました。ついてたキノコもクワイエットも腐りきってましたし。(^^;; これからはトルク重視です。( ̄ー ̄)
    3)え、洗車機なんかふつーでしょ。窓ふき代わりに放り込んでますがなにか? ( ̄ー ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。