メダカの住処


ぽかぽかあったかい休日(ウチにとっては)となったので、懸案だった池(笑)を清掃。藻の一種なのかなあ、寒天のようなゼリーのようなヤツが、取っても取っても増殖しちゃうのだ。エサやり過ぎて水が富栄養化してるせいなのかもしれない。
右は、その住人たち。もはやフナのようにでかい(嘘)。そもそも睡蓮の鉢にボウフラが湧かないように入れたはずが、もはや本末転倒。夏になるとブリーダーとして稚魚のもらい手探しに奔走する羽目になってたわけだけど、さて、来年は……。

Author: shun

2 thoughts on “メダカの住処

  1. 屋外の小型金魚鉢で飼育出来ますか
    今は厳寒で外気おんど0度です
    無理だと思いますが
    教えて下さい
    退職し毎日が日曜日
    散歩+で始めたい
    趣味で
    宜しく

  2. 伊代野 清さん:
    いらっしゃいませ。
    正直なところ、そうメダカの知識が豊富なわけではありません。気温が0度でも水温はもーちょっとあるでしょうから、そう簡単には死なないと思いますが金魚鉢だとどうなんでしょうかね。
    メダカは水温2〜3度までであれば、底の方でじっとしているようです。茅ヶ崎で、この程度の水量の池で、表面に薄氷が張ったこともありますが、とりあえず暖かくなれば元気に泳いでました。
    でも、買ってきたのを低水温の鉢に入れると、ショックで死ぬかもですね。やはり春になるのを待たれた方が安心かもしれません。さもなければ室内で飼われるか、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。