海で働く人たち


ここ数日、漁港の入り口あたりを浚渫してるようなのだった。河口(なのか?)の防波堤(なのか?)も相変わらず工事中。ありゃ、えぼし岩のふもと(なのか?)にテントが張ってあるぞ。ってこれぢゃ見えないだろうけど。(^^;;

Author: shun

2 thoughts on “海で働く人たち

  1. こんちは 当方海で遊ぶヒト達ですが。
    この浚渫パージは夜は港の入り口付近に停泊してまして、乗組員というか働くおじさん達が泊まってます。
    夜見てきたんですから。(笑)
    夜は船を降りて歩いて5分のセブンイレブン上のホテル泊まりの方が快適そうですが、そうもいかんのでしょうか。
    浚渫は川に砂防提やダムが増えて、砂が海に流れ込まなくなる、
    それで海岸が痩せると、それを防ぐのに 砂の移動を減らす堤を作ると、海岸が痩せるところと太るところが出来る、というややこしい話のようです。
    以下にずっと工事を続ける理由が出ています。
    ttp://www.pref.kanagawa.jp/osirase/07/1913/fujido/beach/dai1kai.html
    ご近所の海岸のライブカム
    ttp://221.189.0.181:8001/cgi-bin/guestimage.html

  2. 婆娑羅大将さん:
    そうですねー。そのへんわかるんですが、しかしそれでも、なんか無理くり仕事作ってるような気がしますね。海水浴場に砂を足して、そしたら砂で埋まったっちゅって沖を掘って、そしたらまた海水浴場の砂が減って、というのでは、工事も終わらないのが当たり前で。工事がないと困る人たちがいる、っちゅーのが工事を続ける理由だったりして(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。