海の上は月も輝き星も瞬いているけれど、しかし雲も少なくないし、そのへんで猛烈な霧か靄かガスか(今夜は説明略(笑))が発生し、強烈な風に乗ってどんどん内陸へと流れていく。さて、織り姫と牽牛は、無事に逢瀬を果たせたんだろうか。
ちなみにこんなに暗いともうiPhoneのカメラではどうにもならないので、写真はw61s購入以来使わなくなっちゃってて、久々に引っ張り出したパナソニックのコンパクトデジカメ。しかもシャドウをかなり起こしてあるのだ。