暖を求めて平塚の楽器屋さんへ!?


ほとんど通り道なので、ついつい寄っちゃうリアリーミュージックさん。こんなんあったっけー、webぢゃ見落としてたなー、なのがヤマハのFG-180。1971年製。ヤマハってばもともと実にバランスよく鳴るわけで、しかしそれはある意味で「優等生的」という意味だったりもするわけだけど、これはホントにバランスいいわ。キレイに、シャッキーンと、大きな音で鳴る。力いっぱいストロークするなんておばかな事をしなければ、へたなD-18買うよりずっといいんじゃないのかこれ。\54,600円税込み。ありゃ、webだと\52,500だな。まあ、そのへんの値段だ。かなり欲しいかも。(^^;;

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。