金星撮影後記


左が太陽面経過中。右は、第4接触が終わった直後である。まあ、まったくナニも見えなかったっちゅー可能性もかなり高い状況だったので、そういう意味では素晴らしい結果だったと言えなくもないが、しかしなんなんだこの皮肉な結末は、という気持ちの方が強いのはなぜだろう。(`Д´) まあ、過ぎたことはしょうがない。105年後の予行演習だったということにして、次はなんだっけ、8月14日の金星蝕かあ。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。