BAD(-ω-;)GOODS

iPhoneケース崩壊 の詳報


もーね、3GSの時代から、ワシのiPhoneの歴史は、つまり武装の歴史だと言っても過言ではない。正確には防御、あるいは装甲か。英語で言うとプロテクションあるいはディフェンスである(笑)。そして、世の中、ワシのような要求は珍しくないようで、いろんなメーカーがいろんな製品を出しているのだ。
とにかく粗忽者のワシは、何度でも懲りずに落とすので、いちばん欲しいのが耐衝撃性能である。これには各社いろんな取り組み方があって、まあ、そんな歴史はこんどヒマなおりにまとめるけど、このたかがケータイのケースのくせに1万円ほどもするLIFEPROOFは、最大のウリが完全防水。加えてこれまで使ってきたゴッツイ系と違ってかなり薄く軽いにもかかわらず、耐衝撃性もなぜかバッチリ。

何度守ってくれただろう。被弾から本体を防護した歴史、のほんの一部である。写真じゃよくわからないだろうが、右なんかえぐれている。さらに反対側はゴム系なので痕跡が残らないだけ。落っことしてぴょーんと撥ねるときは、そっち側から落下してるんだろう。まあ、このケースがなかったら、何枚も何枚もガラスを割ったに違いない。なんでガラスなんだよ、というのは置いといて。

しかし、Tシャツ1枚で動くようになって、ジーンズの尻ポケットに入れるまではいいが、チャリ漕いじゃダメだ。入れる向きによってはこの黒いゴム系の部分をエイヤエイヤとこすり上げることになって、このメッチャ強力な接着をついには剥がしちゃうことになるのだった。うーんうーんうーん。しかし、そういう間違った使い方さえしなければ、いまのところコイツがベストだなー。なんちゅっても、風呂場で使えるんだぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です