今日朝9時の線量は0.039μSv/h。そしてこの24時間は37〜44で推移していたようだ。ピークは昨日朝9時。
東洋経済のWebに”大事故を起こした東電が罰せられない不思議“という記事があった。「民を殺す国・日本」という新書本の書評なのだが、その理由を筆者は「明治時代以来のわが国の「構造的な無責任」の体制」にあると説く。そーなんである。読んでみたい本ではあるが、読んでも、そーなんだよ、そうそう、で終わっちゃう気もするなあ。(^^;