なので、来年は出演サイドにまわるかもしれない。