今日朝9時の線量は0.037μSv/h。そしてこの24時間は37〜38で推移していたようだ。

2050年までに温室ガスを80%減らすということが、閣議決定されたそうな。伊勢志摩サミットに向けて、日本の姿勢をアピール、と言うのが朝日の記事だが、あれかねえ、やっぱこれは原発新設に向けて外堀埋めているんだろうなあ。
日本の役人はアタマがいいから、こういう閣議決定が出れば、経産省あたりはソッコーで決定内容の実現に向けたエネルギー施策を、もちろん省益を最優先しながら作り始める。記事にも“すでに国際約束した「30年度に13年度比26%削減」も明記”とか書いて、まあ朝日の記者だってわかって書いてるんだろうけど、つまり、原発ドンドン新設しないと実現不可能な閣議決定を、その点には一切触れずに記事にして配信している。しかもそこに気付く人のためには、ちゃんと“燃料電池などのエネルギー貯留技術や、火力発電所などから発生する二酸化炭素を回収、固定する技術”なんて、現時点では夢物語で30年度なんかに絶対間に合わないようなことを、“実用化に向けた研究開発も強化”と、まるでそれで閣議決定が達成できそうなニュアンスで書いちゃう。つまりこれが、日本の報道の自由が72位という低位にある理由だ。反原発にような顔をしている朝日でも、ちゃーんと政府の意向を忖度して、政府が書いて欲しい記事をしれっと出してくるのだ。
前大阪知事の橋下が、嫌いだけどやってるのは文春だけ、とかTweetしてたけど、政府要員が新聞を、もっと恐れるような状況にならないとダメなんじゃないか。社長が集まって、首相と酒飲んでて、部下が首相を叩けるわけがないだろう。