今日朝9時の線量は0.038μSv/h。そしてこの24時間は37〜39で推移していたようだ。

規制庁が高浜1、2号機を“合格”させる見込みだという。原発は、40年超えたら廃炉というルールがよくわからんままに適用されて、1号機は1974年、2号機は75年に運転が開始されているから新聞報道などでは間に合わないかも、なーんて言われたりしてたわけだけど、よくわからん経過措置なんかが湧いてきて、1号機なんか稼働から42年目にして、20年の運転延長が認められそうなのだった。結局、この国のルールなんて、この程度なモンである。まあ、だから一流とか言われる企業がコンプライアンス、コンプライアンスとかアピールしつつ誰も守らないのも、子どもたちがどんどんただのヘンなウソツキになっていくのも、当たり前のことなのだ。それにしてもこの産経の記事、85年稼働の3、4号機が大津地裁の仮処分で止まってることは完全に無視だな。ま、当たり前か。