今日朝9時の線量は0.042μSv/h。そしてこの24時間は37〜42で推移していたようだ。ピークはまさに朝9時。深夜23〜0時も40で推移していたようだ。

神奈川新聞によれば、7月の参院選に向けて、横浜で脱原発デモが行われるそうな。そしてデモが行われれば、もちろん神奈川新聞は載せるだろう。そしてもしかしたら朝日も毎日も、デモがあったことを掲載するかもしれない。しかし読売と産経に、その記事が載ることはないだろう。このデモが、報道する価値があるのかどうかの判断は置いておいて、つまり報道とは、そういうもんだということである。

そういや、なんだっけ、ヘイトスピーチのデモ(ちゅーのもミョーな言い方だが)もそういう報道のされかたをしているようだ。朝日の記事なんかは、人権派の人々がヘイトデモを中止に追い込んだと、まるでそれを良識の勝利のように高らかに宣言しているわけだが、実際には、数十人(十数人)も集まらないヘイトデモグループを、反ヘイトデモ勢力が数百人規模で集まって何重にも取り囲み、あらん限りの罵詈雑言を浴びせ、デモを実力で阻止するんだそうな。横で見てると、どっちがヘイトなんだかワカラン状況だそうだけど、そういう、自分たちは正しいと信じられる群衆って、なんだか恐いなあ。オセロのように群衆の色が白から黒へ切り替わることを、この国は何度か経験しているはずなんだけどな。