今日朝9時の線量は0.039μSv/h。そしてこの24時間は38〜39で推移していたようだ。

今月中に再稼働する予定だった伊方原発で、調整運転中に冷却水が漏れたそうな。再稼働目指して、4〜5月に替えたシール部品だそうな。それで再稼働が来月にずれそう、という記事なわけだけど、そしてまあ、そんなのは日本中の原発のあっちこっちで日常的に起こってきて、一応法律に則って電力会社は公開し、もしかしたら新聞かなにかに載ることもあって、さらにでっかいトラブルや面倒な問題は隠蔽して、ばれて叩かれたりして、しかし、もちろんワシも含めて、ほとんどの日本人はそんなこと気にすることもなく、ていうかまったく興味を持たないまま、これまでの数十年間、ただ電気を使っていたんだなあ。そして一次冷却水であるとはいえ、いまはこんな数リットルの水漏れが新聞記事になるけれど、やがて伊方も動き、他の原発も次々に動き出し、そして日本人、またまた電気がどうやって作られているのか、あっという間に忘れ去るのだ。次にどこかの原発がぶっ飛ぶその日まで。