スーパーで驚愕したよ

某店が入ってるマンション担当の警備会社から、地下のどこかの火災報知器が反応してるという連絡が入った。どうせ台風による誤動作だろうとは思ったが、行かないわけにはいかないのでクルマで出かけ、やれやれ、やっぱり誤作動だよ、となって、そのついでにカミサンとメシでも喰おうとなぜかAEONへ。(^^; で、某バイトスタッフの顔でも見ようか(笑)と何気なく食品売り場を歩いてて、たまたま目に入ったたこ焼きの粉のコーナー。ていうか、そんなコーナーがあるのか、しかも何種類もあるんだなあ、ここは大阪かよ、とか驚きつつよく見たら、うわ、なんだこりゃ、うまい屋!? よもや天五の!? まー、大阪でうまい屋つったら、ふつうそこなわけだけど、あー、びっくりした。この茅ヶ崎で、スーパーで、そんな名前を目にするとは思わなかったなあ。世の中、ナニが商品になるかわからんなー。
そもそもたこ焼きなんてジャンクフード、そこで喰うからうまいんだし、どんなうまいモンだってマスプロダクツになっちゃった段階で、100%の再現なんかあり得ない。それどころか、そんなのに取り上げられるようになって周囲にチヤホヤされはじめたら、肝心の店本体の味さえダメになっちゃってるケースも良くある話。さすがにうまい屋、本体は大丈夫だろうけど、あの味が粉だけで出せたら苦労はしないのだ。
しかしまあ、ともかくそんなもん見つけちゃったら、そりゃ買うしかない。というわけで一袋つかみ、鮮魚コーナーへ急ぐワシらなのだった。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。