深夜の月

某店終わって、明日の行商(笑)の荷物を積み込んで、終わって家に帰ったら2時回っている。薄雲越しに月齢22.8の月が見えるものの、まだほとんど東にいるから、ワシはC90 MAKを付けたカメラを持ってベランダから身を乗り出し、こんなのを撮ってるのだ。なんとも粋狂なこったなあ。(^^;;

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。