GOODSINSTRUMENTSINTEREST

ギターに弦を張った

そもそもチューン・オー・マチック、構造が無茶である。かなり大ざっぱだし、ガタもそれなりにあるけど、上下の位置が決まった部品を挟んだネジを2本、回してねじ込んでいくのが、ものすごく難しい。右手と左手で同時に回すのはメチャ難しいし、なので片方ずつ回すと1周しないうちに抵抗かかって反対側を回すことになる。で、たぶんABR-1ブリッジの底がトップに当たっても、ネジはまだ回せるから、最終的にはトップを割っちゃうんだろうなー。こわー。まあ、こんなシステム、数年で消え去ったのもむべなるかな、だなあ。まぢコワイので、ちょい弦高高目にしておこうかな。(^^; しかし、アコギなのに各弦のオクターブ調整が自由にできるってのはスゴイな。やっぱ和音が気持ちイイもん。それだけでも、このシステム、価値あるかもしれない。(写真は調整前)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です