芍薬。読めない。なんのクスリなんだ、と思っちゃうけど、シャクヤクである。立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花、つー言葉で名前こそ知っちゃいたけど、もちろん、ちゃんと認識して見るのははじめてだ。生徒さんの家が芍薬農家さんで、頂戴したんである。しかし日本の花って、清楚で凛と美しいけど、少し地味、なんてイメージがあったんだけど、芍薬、薔薇なんかに負けてない派手さだなー。あ、でも調べたら花言葉は「はじらい」「慎ましさ」なんだなあ。