2006年、大阪の友だちが、友だちのライブの応援に行くといって上京してきたので、荻窪ルースターまで付き合ったライブ。そこにソロで登場したのが、督さんことセンチメンタル・シティ・ロマンスを率いる中野督夫さんだった。打ちのめされた、とかいう日記を書いたなあ。いま思えば、なんて思い上がった日記なんだ(笑)。
もう6年も前。なんとその督さんが、縁あってウチの店でライブしてくれたんだったなあ。圧倒的、としか表現できない人。復活して、またのライブを待ってたのに。合掌。