上がiPhoneでのチェック、下がパソコンでGoogleの「インターネットの速度をテストする」でのチェックである。サイトによって、もんのすごい違いがあるなあ。この違いが、サイトのスピードテストの方法によるものなのか、あるいはテストしたタイミングによるものなのかは、ちょっとわからない。そもそも本気でチェックしてるわけじゃないし、機材の数を揃えたり、数を重ねて平均値を取るなんてことはしてないので、あくまでも参考値だ。

まーそれでも、ある程度の傾向はわかる。4Gでしかつながってないんだけど、下りは光フレッツ並かそれ以上の、100Mbpsを叩き出しているが、上りと下りの差は、思っていた以上に大きいなあ。スペック的には

5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps

で、もちろん現状ではWi-Fi 6でも最大速度1201MbpsとWi-Fiのほうが圧倒的に速度が低いから、最大速度なんか出なくていいんだけど、ワシ的には配信のためにコイツを導入しているので、もーちょっと上りが速くなってくれるとうれしいなあ。ま、でも、この速度が安定して出てくれるなら、いまよりずっといいのよね。てゆーか、固定回線+光フレッツなのに、ケータイの電波拾ったほうがずっとマトモという環境(右下がそれだ)の方が、どうかしてるわけだが。