ランドローバー、来訪。

社名ではなく、車名。それもディスカバリーなどといったモデル名が付く前の、ただのランドローバーの、こいつは110になったあたりの個体かなー。いやーいいなー。まぢ、いいなー。コレの90、欲しかったんだよなあ。てか、いまだって欲しいんだよなあ。

しかもこの個体、もー、日本に入ってるランドローバーではチョー珍しいV8。しかもキャブ! あーもー、ホントいいなあ。

Author: shun

2 thoughts on “ランドローバー、来訪。

  1. 昔、キャメルトロフィーの特番を見て憧れて・・・いつかはきっと!と思い続けたワケです。
    私が購入した翌年にインジェクションになりました。ギリギリセ~フ!でした。
    当時、ディーゼルは最長10年しか使用できない東京都の条例がありましたので、たった10年で手放すなんて・・・と迷わずガソリン車に。
    26年経ちましたがこれ以外に乗りたいと思える車がありません。願わくばいつの日か棺に入ったらこの車で火葬場へ送ってもらいたいくらいです。
    エアコンでは無く、後付けクーラーです。今時のクルマと違って “半導体集積回路” 的な部品は使ってないのでは?
    ボディーはスピットファイアと同じアルミ製です。 ホイールストロークが長く、自分でタイヤ交換しようとするとジャッキアップが大変です。
    以前乗っていた歴代4駆の時代は同様の4輪駆動車同志すれ違いざまにクラクションや手を振って挨拶を交わしたりしましたが近年は知らんぷりされることもしばしば。時代かな?

    1. へべれけさん:
      ホント、お宝になりましたね。しかもそんなお宝を、大事に、しかし道具としてキッチリ使ってるのがステキです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。