タグ: 裁判日記

懺悔します。 あくまでも、何年か前の話です。 いやねー、わたしも主体性の無い人間だっちゅーか、ちょっとした出来事で気持ちがぐらついたり、言うことが変わっちゃったり、やってることがちぐはぐだったりするわけです。 何年か前は […]

続きを表示

裁判日記 2019年11月8日 もう2年もたつのに、わたしの離婚などというプライベートな、しかも世の中的にはまったくもってどうでもいい話に関して、いまだに茅ヶ崎の界隈では色々言われているそうな。 というか、もちろん2年以 […]

続きを表示

陳述書である。こんなの書くようなこと、もちろん想像してなかったけど、こんなことになっちゃった。 まあ、アッチコッチであることないこと、いろいろ言われているのは、以前からずっと漏れ伝わってきていた。しかし、そんなの相手にせ […]

続きを表示

相手が真実を知ってるのに、これだけ嘘ばかり並べられるというのは、どういう面の皮してるのかなあ。裁判官がちょいとでも認めて、ちょいとでもカネを巻き上げられれば、まわりの人間がどんなに呆れ返ってもそれでヨシ、なんだろうなあ。

続きを表示