タグ: J-200

そもそもチューン・オー・マチック、構造が無茶である。かなり大ざっぱだし、ガタもそれなりにあるけど、上下の位置が決まった部品を挟んだネジを2本、回してねじ込んでいくのが、ものすごく難しい。右手と左手で同時に回すのはメチャ難 […]

続きを表示

まあ、たぶんエレキならSGにしろレスポールにしろ、ネジで中空に浮くような構造(?)だから、多少大きさに差があっても大きな問題はないんだろう。しかしコイツは元々のブリッジに穴開けて、トップにメスネジ埋め込んで、こんな金属の […]

続きを表示

ちゃんとバイクの用事なのだ。さっき20分からキックの鬼と化してなんとかエンジンを始動し、持ってきたのだ。車検なのだ。しかし、いまS元さんがグラインダーを手に格闘しているのは、昨日切削してもらったばかりのABR-1ブリッジ […]

続きを表示

しばらくここんちに用がなかったのは、バイクが快調だからではなく、単に暑さのあまり乗ってなかっただけなのだ。(^^; なわけでS元さんがグラインダーで削ってるのは、バイクの部品ではなく、ぶ、ブリッジ!? (^^;;; J- […]

続きを表示

いわゆるマスタッシュのブリッジに乗っかってるのかと思ったら、実はそうでもなかった、ってことは正真正銘のブリッジだったレスポ用のブリッジが到着。裏見たらSGの名が。そっか、あれもABR-1か。しかしMADE IN JAPA […]

続きを表示

T.O.Mだとかチューン・オー・マチックだとかABR-1だとか呼ばれる、当時のレスポールの部品が、このギターには付いている。昔のエレキギターのブリッジを、そのまま木のブリッジにねじ込んだ,まさに木に竹を、じゃなく木に金属 […]

続きを表示

まるでエレキギターだな。って、コイツはエレキギターの部品を使ってるのか。まーしかし、困ったことにコイツ、弦が切れるとコマが飛んでいく。しかも1弦にガタがあって、うまくコマがブリッジの奥に当たってないと音が曇る。で、とりあ […]

続きを表示

エレキギターじゃないのに、こんな部品なのである。こんな部品を使うギターが欲しかったわけじゃなくて、弾いて、気に入っちゃって、買ったらこんな部品を使うギターだった、ということなのだ。弦の交換ではじめて、やっとこその意味を理 […]

続きを表示

優美なカタチしてるでしょ。このころは世の中や、人の手の作業に、まだまだ余裕があったのだろうか。またライカのカメラ(ケータイだけど)のテストかよ、と思われそうだけど、そして確かに撮ったのはそれだけど、加工は、あとから思いつ […]

続きを表示