S部親方のワークショップだった。大砂山、ちょっとは弾けるようになったのだろうか? ギターを弾くときの、左手のカタチを矯正された。親指は、極端に言うならまるでセーハするコードのように押さえるのだった。確かに小指とかの動きは良くなるんだけど、こりゃ指が攣る〜。(^^;
某ギターは辛めの評価であった。