040727_01.jpg
カレーは大好きだが、ラーメンも好きだ。ていうか、焼き肉もハンバーグもステーキも、パスタもトンカツも寿司も、中華もテキメキもエスニックも、精進も鍋も丼も、蕎麦もうどんも素麺も、およそあらゆる料理が好きなんではあるが、ラーメンも好きだ。そんなわけで、行ったことのないラーメン店があれば、それが明らかに無謀な挑戦(笑)であっても、果敢に戦うことにしているのだった。
なんてエラソー言う割に、記憶力が追いつかず、店の名前などでんでん覚えない。人や雑誌に薦められた店は気になるが、そのまま忘却ってのがふつうのパターン。だいたい、有名店だと聞いて期待して行くと、ろくなことがない。遠い昔、恵比寿にあるK月つーのがンマイというので、並んだことがある。30分から路上に立たされて、ようやく順番が回ってきたら、とんでもない客あしらいされた挙げ句に、やたら塩っからいだけのラーメンを喰わされて、怒り狂って帰ったことがある。あんな店に、なんで人が並んでいたのか。なんでまだそんな店が残っているのか。ホントに不思議だ。
しかし、茅ヶ崎は実は、ラーメンの名店が多く、何軒か行ってみたが、確かにンマイ店が多い。また、東京に比べると、ちょいと安いのもウレシイところだ。今日、役所に行ったついでに寄ったのが、この店。ラーメン通の人、すんません。わたし、佐野実って誰? 鵠沼の『支那そばや』ってナニ? なんだけど、そういう有名店の暖簾分けらしい。鶏ガラと魚系スープ、なのかな。オイシイにはオイシイが、チャーシュー麺990円。味付きタマゴ入れたら+150円。鶏の混ぜご飯が200円。すぐ並びのフレンチレストランでは、ランチが840円から用意されている。こりゃ苦戦必至、だろうなあ。