040816_01.jpg
立秋もとうに過ぎ、暦の上では秋なんである。確かに昨日は、冬かと思うほど寒かった。って、そりゃオーバーか。
そういえば、♪暦の〜う〜えではもぉお秋なのに、なんて唄があったな。伊勢正三作の『暦の上では』だ。確かに唄の通り、まだまだ暑い日が続くんだけど、歌舞伎町から靖国通りを渡るときに見上げた空は、もう秋の色をしていた。もっとも歌舞伎町の中では、見上げて目にはいるのはネオンサインだけ。そこには、季節はない。