040921_01.jpg 040921_02.jpg
実家の窓から北を見る。1970年4月の天六ガス爆発で、このあたりは丸焼けになったのだった。こないだまで大淀区という、ウチとは別の区だったはずだけど、いまは北区に飲み込まれている。緑のところが、長柄国分寺。
伊丹へ降りる飛行機は、こんなコース。もうギアも出て、いわゆるファイナルアプローチ。コッチからこんなに大きく見えるってことは、当然、飛行機からもウチが見えるのだった。というわけで、空路大阪へ帰るときは、A席希望(笑)。夕方の到着ラッシュ時に屋上で空を見上げると、4〜5機が上空で並んでいる。