041003_01.jpg 041003_02.jpg
“このショボい音をどうにかせねば計画”
という計画は、あくまでもパソコンのために買ったTWO TOWERつースピーカーがあんまりにもショボイ音だったので、それをなんとかするために立案されたプランだった。そこでヤフオクでBOSEのスピーカーをゲットし、それをTWO TOWERに接続して一件落着、となっていれば、それで済んだ話。ところが、すんげーノイズが乗るのである。電源入れただけで、ぶーん。げげ、こりわBOSEの磁気の影響か!?
というのが、これまでのあらすじ。しかーし、ヤフオクウロウロという危険な行為の代償として、BOSE SSS-1MC+101ITを2本なんていうレシーバーセットまで買ってしまい、しかもそのまま修理に直行。(;´д`)ノ さらに肝心の、“どうにかせねば計画”進行中のパソコン用音響システム(笑)だが、念のためにぶった切ってつなぎ替えた配線を元に戻し、TWO TOWER純正状態にして、やっぱノイズは出ないよな。いや、まてよ。と、パンチングメタルで巻かれたタワーの片方をむんずとつかんで耳元に寄せてみると、ガ━━(゚Д゚;)━━ン! なんだよ、あまりに出力がショボすぎて気になってなかっただけで、なんのことはない、もともと強力なノイズ乗ってるやんかーー、という脱線転覆状態。(^^;;
もうBOSEの111AD買っちゃってるし、いまさら引き返せない。それにやっぱBOSEのスピーカーにはBOSEのアンプだよな、というわけで、懲りずにヤフオクで1705という古いパワーアンプを拾ってきた。懲りてないつーか。(^^; 111ADは天吊り金具のセットだったので、それを90度の向きでパーテーションの向こう側に固定。まあ、そんなこんなの甲斐あって、“このショボい音をどうにかせねば計画”は無事、作戦の成功をもって終了した。まあ、手間隙もカネもかけたんだから、成功は当たり前ぢゃ、という話もある。落札金額合計29,000円。高かったのか、安くすんだのか、それはわからない。(^^;;;
ちなみにBOSEではこんなパソコン用スピーカーシステムも出していて、量販店で1万円ちょっとで買える。横浜ヨドバシで、一度は買おうかと箱を抱え、いや、まてよ、とその箱を棚に戻したときから、この計画は脱線していたのである。(^^;;;