041204_01.jpg 041204_02.jpg
八耐といえば、ふつー鈴鹿の8時間耐久オートバイレース。一方、京都で故坂庭省悟氏がはじめた、8時間耐久ライブは、ハチタイ。そしてハチダラは、みんなでそのくらいの時間、ワイワイ音楽で楽しめたらいいね、ということではじまったのだった。つっても、八耐なんて名前を付けると、まるで鈴鹿や京都の向こうを張ってるように思われちゃいそうだし、そもそもライブなんてカッコいいもんじゃなく、8時間ダラダラと音楽を楽しもう、ってな趣旨だったので、なんと趣旨がそのまま「ハチダラ」という名前になってしまったのだった。
で、その第2回ハチダラに、ソロ(爆)とバンドで参加したのだった。ホントにソロでやるとも思ってなくて、なんか時間が余ってスキマを埋めるにしても2〜3曲かと思ってたら、なんと45分もの枠がとってあった。ヘ(゚◇、゚)ノ