041220_01.jpg 041220_02.jpg
スペースペンといえば、ふつうはインクのリフィルが窒素ガスで加圧してあって、だから無重力の宇宙空間でも書けるっつー、フィッシャーの製品が有名だけど、このスペースペンは、ボールペン(?)のアタマにアポロの月着陸船が付いているという、もっと本気の宇宙ペンなのだ。しかも“ペンチップをDEPRESSする(つーのは、つまりナニか書けば、ということかな)”と、ルナモジュールが光るという!! ああ、早く光らせてみたい。でも、このかわいいブリスターパックを破るのがもったいなくて、まだ開けてません(クソバカ)。(^^;;;;
値段のシールがヘンに分厚かったのではがしてみたら、3枚重なっていた。消費税表示が変わる前からの在庫だったのね。とうとう半額になってしまっていたようだ。