050307_01.jpg 050307_02.jpg
ザリザリ。クルマ好きならおなじみ、イヤーな音に思わず見たら、高価なアルミが削られているところだった。ジャガーである。ジャグワでもジャッギュアでもいいが、とにかくアレである。さっくり一千万を超えるクルマのホイールが、ザリザリと削られた、表参道の交差点。オッサレーなおばちゃんが降りてきて、小走りでどこぞへ走り去っていった。後ろのホイールも、あっちこっちにザリザリの痕が痛々しい。これは、運転がうまいとかヘタだとかいう以前に、無神経、つまりアホなのである。
場所は表参道の交差点。根津美術館方面からのクルマが右折車線にいると、反対側は直進できず、逆に原宿駅側から直進してくるクルマが対向車線にはみ出して通っていると、美術館方面からのクルマが渋滞するという、最もタチの悪いボトルネック部だ。こんなところに停めるのは、バカである。
結局、アホはバカである、という話にしかならないのだった。(-_-;;