050317_03.jpg 050317_04.jpg
終わっちゃうのがあまりにも早くて、たまにしか乗れないライナー。しかも最終しか乗ったことが無くて、いつも振り子のE351だったけど、今日、21号という早い時間のライナーに乗れたら、E257系だった。きっと「あずさ」なのはおなじだけど、こっちはとりあえず2001年デビューの新鋭車両だ。
もちろん、広さも快適性もE351から大きく向上している。間接照明もいいし空調なんか風の流れまで改善されてるし、シートなんか座面とシートバックが単独でスライド&リクライニングするなど、新しい車両ならではの“いいこと”がてんこ盛り。既にJR最多製造の特急車両になっているようだが、しかーし、なんちゅーか、“特急”ならではの華やかさつーか、色気に欠けた車両だなあ。横っ腹を派手にすればいいってもんでもないと思うが。