050514_13.jpg
ダッシュボードのスキマから飛び出して、左右のエアコンルーバー前にセットされるカップホルダー。いいんだけど、そんな芸はトヨタやニッサンに任せておけばいいんじゃないのか。ダッシュ中央の時計はなんだよ。え、ストップウォッチ? しかも、なんとPASM連動?!
解説(笑)。PASMてのはポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステムつーて、速度や横Gをセンサーが感知し、ダンパーの減衰力を無段階に電子制御するというもの。で、このストップウォッチを作動させると、PASMが“スポーツ”に固定され、スロットルレスポンスもより過敏になるのだった。ていうか、正確に言うなら、本気モードに設定すると、足はハードに、エンジンはビンビンに、そしてタイムも計っちゃうぜ、ということなんだろうな。まあ、なんにしろ、ただの時計ではなかったのである。しかし、国産メーカーなら国交省が恐くて絶対搭載できないだろうなあ。(-ω-;)