050605_02.jpg
いきなりフォークルの『風』で始まったのは驚いたけど、ここ最近はそいう感じらしい。フォークコンサート、というのにもナットク。キャパ600弱ってところのホールは、ほとんど満席。歌にしろ演奏にしろ、激ウマ! ってのとはもちろん違うんだけど、トータルの“表現”として、プロのすごさを感じ続けた2時間だった。