宝塚ブルーグラスフェスティバル

050806_03.jpg 050806_04.jpg
途中は雨が上がってたのに、三田に着くころからこれまた強烈な雷と強い雨に見舞われはじめた。電車の窓をふるわせて、パッシーン、ドッシーンとか、かなり頻繁に、どっかそこらに落雷している。当然、駅を降りたら、駅舎は避難所状態(笑)。駅前でこうなんだから、こりゃとても人里離れた山に登ろう(爆)なんてことができる天候ではない。勇気ある撤退をするなら、これが最後のチャンスだ。(^^;;;
うーん。とりあえずコーヒーでも飲むか。(^^;;
で、喫茶店でコーヒー飲んでたら雨も小降りになったので、意を決して出発。まあ、行ったら行ったで、いうまでもないことではあるが、やっぱりフェスは楽しいのだった。
「あれ、なんでこんなところにいるの?」
別にサハラ砂漠の真ん中で会ったわけでもないんだけどね。でも、カレー買おうとワイワイ並んでて、関西弁同士なんだけどみんな首都圏に住んでたりするのに気付けば、やはりこの世界のおかしさに思わず笑っちゃったりもするのだった。いやあ、フェスっていいなあ。
でも、諸般の事情により、そろそろメインイベンターたちが登場するかという時間の前になって、わたしは会場をあとにすることに。(ToT
あっちこっちで、いろいろ相手してくれたみなさま、ありがとうございました。

Author: shun

5 thoughts on “宝塚ブルーグラスフェスティバル

  1. 関西に帰っていると思ったら、ひそかにこんなところまで行ってま
    したんやねぇ〜(笑)
    去年は天気は良かったのですが、夜中にさんざん虫にさされて翌日
    は足が腫れ上がっていたのを思い出します。
    あと、緊張のあまりトチリまくってた演奏のこと(^^;;;

  2. お疲れさんでしたぁ。
    無事に長男のお役目果たされた様で・・・。
    今度は密かに朝までコースでおこし下さい。

  3. ホントに、あれ?なんで こんなとこにいりるん?? の会話が飛び交ってましたね。
    翌日は東名事故渋滞で、ヘロヘロになって家にたどり着きました、10時間ほどかけて(笑)
    箱根ではよろしくお願い致します。やる曲同じですけど(汗)

  4. はやさん:
    今年は、強烈な雷雨は喰らったようですが、その分かなり涼しくて、虫さされもなく快適なフェスでした。つっても、わたしが知ってるのはあくまでも土曜の午後真ん中あたりから、ゴールデンタイムの直前までですが。(^^;;
    げらさん:
    はいー。なんとか日付が変わる前に家に帰れまして、最悪の事態は免れました(爆)。去年はエントリーしてたし、ちゃんと金曜あたりから日曜朝までいたんだっけな。来年も、できればゆっくり行きたいなあ。あ、いや、来年は諸般の日程事情により、行くことさえヤバいかも、なのだった。(^^;;;
    Jpro-Kさん:
    650kmなのか、600kmなのか、500kmなのか。気になって調べましたがなー。(^^;; お江戸日本橋から三田アスレチックまで、江戸橋ランプで首都高入り、中国道を豊中出口で出て、会場まで総距離およそ567.5 kmだそうですわ。
    箱根でも、ヨロシクですー。で言うか、その前にどこぞで何度かお会いしそうな気もしますが。(^^;

  5. ハハハハ! 600キロでも、1000キロでも渋滞したら、あんまり関係ないことが証明されました。
    事故なく往復できて良かったです。
    今度はどこでばったり!(@_@)!やろか?(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。