電動工具その2 ドリルビット

051007_01.jpg 051007_02.jpg
実はBOSCHの電動ドライバー買ったとき、何となく使うような予感がして、ドリルのビットもついでに買ったのだった。ま、とはいえ所詮は充電式の3.6ボルト。ドリルは無理ちゃうのん、とか思ってたわけだけど、それが今日、リビングのドアに猫ドアを付けるとき、まさに役立ってしまった。下穴を空け、5mmのボルト穴を空けて、もちろんネジ締めにも活躍した。
しかーし、そもそもこの猫ドア取り付け作業は、プロに頼んでいたのである。キリもネジ回しも持ってこない大工さんって、いったいどうよ。しかも取り付け位置の水平とったり、取り付け穴の位置決めをしてマークしたのは、このワタシだったりする。うーん、はじめっから自分でやりゃよかったかなあ。( ̄ω ̄;)

Author: shun

2 thoughts on “電動工具その2 ドリルビット

  1. >はじめっから自分でやりゃよかったかなあ
    工具フェチ&大工仕事が生業の私なら、当然自分でしてます
    d=(^o^)=b
    充電式の電動ドライバーって使ったことないんですが、トルク不足&パワー不足なことないですか?
    このドリルの穂先見てたら、なんかウズウズしてきた・・・

  2. ひろ乃さん:
    この、BOSCH最小&最安値(笑)の電動ドライバー、実はコッソリ2型になってて(丸いクッキーみたいな缶入りが旧型、アイロンみたいな縦型缶入りが新型らしい)、その目に見える唯一の改良点がトルクアップなんですわ。さすがに本箱なんか組むときは、最後の一締めは人間の手があったほうがいいと思いますが、市販安物ドリルビット突っ込んで、ドアに穴もちゃんと開きましたし、そこそこ実用に耐えるんぢゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。