奇縁

051009_07.jpg 051009_08.jpg
寺の窓から衣笠山方面を望むと、隣の某院の墓地が手前に広がっている。そしてなんとここに、某バンマス家のご先祖様が眠っているのだった。こんな偶然ってあるんだなあ。
帰り道、見上げると雲の一部が虹色に輝いていた。彩雲ともちょっと違うし、こりゃなんていう現象なんだろう?

Author: shun

2 thoughts on “奇縁

  1. 帰り道ということは夕方近くでしょうから「幻日」(げんじつ)でしょうかね。太陽側が赤く、逆側が白く出るので、写真の左のほうに太陽があったんじゃないかな?
    屋根の影と、空の色と相まって、幻想的ですねぇ。

  2. Lupinさん:
    ご無沙汰ですねー。連絡できず残念でした。ま、まだ用も残っているので、そのうち機会もあるカモです。
    やっぱ幻日なのかなー。幻日ってもっと輝度が高かったりスジ引いてたり輪があったり、なんてもんかと思ってましたが。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。