今日のホテルはこれまた銀河だったりするのだった。(^^;; この掲示板見て、しもた、サンライズという手もあったか、とか一瞬思ったが、考えたらサンライズ、熱海の次は横浜なのよねえ。   というわけで、なんと今日の車両はオロネ。つまりA寝台である。イスの車両で言えばグリーンである。もっとも上段だと、荷物置き場がないだけBよりアカンやん、という程度の違いしかない。
     
 
B寝台の上段と大きく違うのは、このチッコイ窓があるかないか。こんなもんでも多少の退屈しのぎになるのはもちろん、停車駅を確認できるのでめちゃんこ役に立つのである。ていうか、Bに窓がないのもどうかしてると思うが。   こっちも、さすがA寝台ならではの、豪華な洗面台。もちろんあくまでも、昭和40年代にしては、の話である。ちなみに銀河のオロネ24は100番台で、こいつらは80年代になってオロネ14形を種車に改造されて生まれたらしい。
     
 
こっちは下段。いわゆるプルマン式と呼ばれる、昼間のシートがベッドに変形する、というヤツ。クルマで言えばフルフラットシート。さすがにクルマのような段差こそないがクッションの継ぎ目は3箇所生まれてしまうので、体系によってはそこが沈み込んで不快かもしれない。   洗面台コーナーにある、昔懐かしい冷水器。上部がS字型にカットされた紙コップ、覚えてますか? でも、これは稼働してないのかな。ちゃんと見なかったけど、この写真では紙コップも切れてるように見える。ま、いまどきみんなペットボトルくらい持ち込んでいるからなあ。