051127_07.jpg 051127_08.jpg
年の瀬を感じる風物詩は数々あれど、やっぱ一番目立つのはコイツかなあ。本来はどこぞの国の宗教行事だったはずなんだけど、なにがなにやらわからんうちに、古都京都の玄関先にまでこんなどでかいツリーが飾られてしまうようになっちゃったのだった。というわけで、これは11月27日、例の大階段エスカレーター降りながら撮影。左右のガラス窓が合わせ鏡になって、なかなかキレイ。しかしツリーから後ろを振り返った景色の方が、夏の鴨川の岸辺に似て、わたしには興味深いのだった。(^^;
051127_09.jpg