051203_01.jpg 051203_02.jpg
3バンドライブで、自分たちよりすごいバンドを差し置いて自分らをタイトルにするのは、そうでないと自分の日記なのに自分の行動を忘れちゃうからであって、決して僭越な思いからではない、と、長い前置きを書いておいて、日記だ。行動の備忘録だ。
今日はこーちゃん様のお引き立てを給わり、なんとコイケ&ザ・ブリハッチーが、ロッキートップデビューを果たすことができた。こんなことはもう二度とないのか、あるいは奇跡が二度起こるのかは知らないが、とにかく12月3日という日は、そんなわけでひとつの記念日となったのであった。ちなみにキャビアO川さんとS部親方の誕生日でもあったという。(^^;; おめでとうございます!!
なお、写真はブルーグラスピッカーズのみなさん。ウチの写真も、きっとあとから追加するでしょう。なんちゅっても記念日だし。(^^;


051203_03.jpg 051203_04.jpg
というわけで、追記追加(12月5日)。バンマスが、ちゃんと記念にビル一階の看板を写していた。そんな看板、あることさえ気付かなかったワタシ。あ、いや、ロッキーの看板だとは認識してたけど、バンド名が書いてあるとは知らなかったつーか。(^^;; しかしビミョーにバンド名が違っている。正しくは、「コイケ & ザ・ブリハッチー」ですねん。(^^;; 着いたらとりあえず、バックステージ(実はただの階段の踊り場)で寒さに震えながら通しリハ。まあ、泥縄ならまだ役にも立つが、こっちは焼け石に水、かな。(^^;;
051203_05.jpg 051203_06.jpg
そしておおむね7時半、ステージに上がってちょいとごちゃごちゃやって、やがて保護者としてドブロで同伴してくれたK農師匠がステージのライトを点けて、そしてコイケ & ザ・ブリハッチーの初体験がはじまったのだった。出来に関しては、敢えてナニも言うまい。というか、ナニも言うことはない。いや、ナニか言える言葉が見つからない。次にやれたら、もっとマトモにできるような気がする。次にやっても、これ以上のことはできないような気もする。次にやったら、もっとボロボロになっちゃう気もする。うーん、複雑である。(-ω-;)
051203_07.jpg
そんなわけで、コイケ & ザ・ブリハッチーにとってきっと今年最大の思い出づくりが終わった。もしかしたらこの出来事は、コイケ & ザ・ブリハッチーにとって、遙かに遠い自分探しの旅のはじまりかもしれない。ヽ(・◇・ )ノ
遠く信州はじめ、遠くから、近くから、いろんな都合があったであろうにもかかわらず、わざわざ銀座ロッキートップまでお運び頂いた多くのみなさん、本当にありがとうございました。こんなスペシャルイベントにお声がけ頂き楽器まで借りちゃった、こーちゃん様およびBGピッカーズのみなさんや、ウチのバンドの、音のスキマというよりポッカリ空いた穴を埋めてくれたばかりか、ココロのスキマもキッチリ埋めてくれた北農英則さんにも改めて感謝するものであります。