060113_03.jpg 060113_04.jpg
散髪屋、なんていったら怒られるか。めっちゃオサレーな美容院なのだけど、そこは骨董通りの、ほとんど六本木通り寄りを少し入ってったところにあり、一方、そのあとに行くべきこんとん館は、千駄ヶ谷小学校の筋向かい(笑)。公共交通機関で行くとなると数分歩いて表参道駅を入り、160円のキップ買ってホームに降りるのに3分、さらに一駅乗って明治神宮前で降り、3分かけて地上に出て、そこから8分歩くという、うーん、な行き方しか思いつかない。明治通りで池袋行きのバスに乗る手もあるが、さらに、うーん、になるだけだ。ま、楽器も持ってるしタクシーってのがもっとも当たり前の選択なんだけど、骨董通りはいつものようにベタベタの渋滞。青山通りで拾おうかと思ったけど、当たり前だけどこっちも渋滞。で、結局歩いたのだった。骨董通りでの電話で、いまから渋谷で池袋行きのバスにバスに乗るつってたバンマスたちと、ほとんど変わらない時間に着いたようだし、きっと明治通りも地下鉄工事の影響やらで渋滞してたに違いない。
と、だらだら書いてるけど、あくまでもコレは日記なのだ(笑)。
そういえば千駄ヶ谷小学校の交差点を、この季節にも関わらず、一台のオープンカーがトップ降ろして走っていた。やっぱオープン乗りはこうでなくちゃいけない。えらいヤツだ。きっと友だちになれるかも、とか思ったけどナンプレが外交ナンバーだった。友だちになるにも、コミュニケーションが難しいかもしれない。
そしてこんとん館の看板を、しげしげと見てみる。ビーフシチュー、ドライカレー、ステーキという、なかなかミョーつーかビミョーな組み合わせは、この店が看板通りの“西洋料理屋”だった頃のままなんだろう。生き残ったのはドライカレーだけだったようだ。