1月4日に買ってダウンロードしてインストールしたNorton AntiVirus 2006。ところが先週、ウイルス定義ファイルを更新しようとしたところ、更新サービスが [期限切れ] だと言われてしまう。おいおい。買ってからまだ15日しかたってないよ。
ま、なんかプログラムの更新版にう゛ぁぐでもあったんだろう、とWebのサポートを見たら、あるある、「更新サービスが [期限切れ] と表示される (LiveUpdate 実行後)」。ところが、
この問題を解決するには、ライブアップデートを再び実行します。
ライブアップデートを実行してコンピュータを再起動すると、更新サービスの残り日数が正しく表示されます。
こいつら、バカか?
それが更新切れだと言われてできないから困ってるんだつーの。
いろんなことを試した。再インストールもした。ライブアップデート(修正プログラムをダウンロードしインストールするもんの彼らの呼称)の方法なんちゅー動画まで見たけど、もちろん解決しない。
実際の手順は、こうだ。まずライブアップデートをしようとすると、いくつかのファイルがカネ払ってないからダウンロードできないもんね、とか言われるわけ。で、いますぐ買う、と、スキップする、なんて選択がある。で、スキップすると終わっちゃうし、コッチはカネ払って注文番号もプロダクトキーも持ってるので、いますぐカネ払う、を選んで登録しなおそうとするわけだが、そうすると“そんなページはない”という英語ページへ飛ばされたりで、堂々巡りぐるぐる。まあ、うっかりユーザー登録するのが後回しになったままだったので、もしかしたら登録ユーザーになっていれば、ステキな内容のmailでも届いていたのかもしれないが。ていうか、ワタシ、既に登録ユーザーのはずだけどなあ。
結論としては、更新するとか延長キーを買うとかいうのをすべてスキップして、警告を無視しているうちに、なぜか更新サービスの期限が元に戻る。アレ? 更新サービスの残り日数が347日になったぞ、って感じ。そのうえでホントにライブアップデートを実行すると、きっとバグのあった更新版のさらなる更新版がインストールされて、オッケーになるのだった。でも、その肝心な部分に関する言及が、わたしの見た限りではどこにもない。
素直に、ライブアップデートのファイルに問題があったことと、実際にどういう手順で回復できるのかを、サックリ書いておけよなー。(-ω-;)