060321_03.jpg 060321_04.jpg
15時を回って、やっとありつけた昼食。これは土鍋に黒胡麻を敷いてご飯を盛り、生湯葉をどっさりのっけてちょいとピリッとした餡をたっぷり掛け、そして火にかけるというもの。湯葉好きにのわたしにとってなかなかナイスな発想のお膳なんだけど、湯葉が一部冷たいままになっちゃったりするのと、ちょっと胡麻とご飯が焦げ過ぎちゃったりするのが残念。揚げ出し豆腐にひじきの小鉢、香の物にミニうどんのセットで1280円だっけな。某本山付帯施設だから安めの値段設定なのかな。