060427_03.jpg 060427_04.jpg
バイクがダイエットに効く、というBEFOREである。どこぞのblogでも似たようなページを見たが、それと同じである。あっちは金持ちライダーらしく新しいクシタニ製だったが、こっちは中古の、それも南海部品の吊るしSサイズの皮ツナギに、これまたSサイズのNORTH FACEのダウンパーカを着て、それでこの体型。それが、RZV500を売り飛ばし、250のスクーター一台にして、やがてそれさえもマトモに乗らなくなったことによって、AFTERな現在があるわけなのだった。
マシンはCB750Fで、ボルドールIIのカラーリングになってるけど、サイドカバーのエンブレム見ればわかるように、実はFZのボルドールがベース。いやーいまじっくり見ても、ほんまキレイなエンジンだなあ。そしていま見ても当時見ても、コムスターホイールってどうしようもなくチープだなあ。(-ω-;) さらにナックルガード風のウインドプロテクター、結構効果はあったけど、やっぱこいつもブサイクだなあ。(-ω-;) 場所は当時住んでいた大森近辺。小林麻美の実家(笑)の、パーマ屋さんの近所でした。この年の暮れ、このバイクで大阪へ帰り、正月の2日に某山中のガードレールに刺さり、右大腿骨や膝蓋骨を大破。通算4回に及ぶ手術、1年以上に及んだ車イス、松葉杖、ステッキの生活を強いられたのだった。(-ω-;)