060510_03.jpg 060510_04.jpg
まもなく民間委託をキモとする駐車違反取り締まりの新方式がはじまるわけだけど、インフラの整備は、結局皆無と言っていい状態。特に問題なのは二輪で、たとえば東京ならこんなガイドラインが発表されていて、たとえば東京では、現時点では民間委託業者の重点活動場所が公開されている。そしてちゃんと(?)原付や二輪の取り締まり場所が書いてある。渋谷区では、表参道通りとその周辺、ということだが、あそこに二輪の駐車場なんかないのである。これは宇田川町のコインパーキング。あれだけの繁華街で、あれだけのバイクが訪れる街なのに、90cc以下18台。ホントに額面通り摘発されるようになったら、この街から二輪は消え、それは二輪での外出を控えさせ、そして二輪の購買そのものを控えさせるだろう。我が国に籍を置く、世界に冠たる二輪メーカー4社は、ちゃんと二輪の未来を考えているのか? 顧客の利益を守るべくロビー活動(?)しているのか?