まっとうな卵

060529_01.jpg 060529_02.jpg
いつもお世話になってるバンジョー弾きのNewDoeさんに教えてもらった、伊勢原三橋鶏園の卵。意外と冷蔵庫のストックが無くなるまで時間かかったり、注文したら宅配便屋さんによる全損事件(爆)なんかがあったりで、教えてもらってから苦節3週間、やっと食べることができた。いやー、固いのではなく、弾力がある。わかるかなー。ヘンに味が濃いっしょー、といった演出もない。実に、まっとうな、卵。もちろん、卵掛けご飯で食べました。10個入り2パックが1550円。半分以上が送料(-ω-;)だから、大量に頼む方が割安。ご近所で共同購入とかできたらいいんだけどなー。
なお醤油は、ネーミングの勝利で女性の名前風の商品がよく取り上げられますが、ワタクシ個人的には、チョーコーのだし入りかけ醤油がオススメです。( ̄ー ̄)

Author: shun

3 thoughts on “まっとうな卵

  1. shunさん、やっと寿雀卵をゲットされたのですね。
    “まっとう”・・・この表現が実に的を得ていますね。わざとらしくないというか、聞くところによると、自然の飼料をつかったり、鶏舎の段を低くしたりと努力されているようです。
    うちも今週は買いに行かないと、もうないや。
    あ、わたしはヒゲタ醤油です、そのまんまかけます。

  2. shunさんお久しぶりです。
    実は私もNewDowさんに戴き食べました。もちろんタマゴかけご飯でです。薄く色のついた透明の白身が持ち上がりレンズのようになりのご飯の粒が大きく見えるような気がしたのは私だけでしょうか!醤油は普通のものですが「味の素」は必ずです。

  3. >NewDoeさん:
    そうなんです。時間がかかりました。が、待った甲斐はありました。いいモン教えていただきありがとうございました。
    ねばりんさん:
    ご無沙汰ですー。さすがに皆勤はキツイです(爆)。
    これ、大阪からでも注文できまっせ。( ̄ー ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。